マナーを守ればカンペキ|すぐに母乳を与えることが出来る授乳服

外出先でも安心の服

親子

普段の服を工夫して活用

母乳を必要とする赤ちゃんがいる女性にとって、外出時の授乳は大変なものです。近くに授乳室があって、ゆっくりと授乳できる環境があれば一番良いですが、必ずしもそうとは限りません。そこで、最近では授乳がしやすい授乳服が見られるようになりました。授乳服の特徴は、胸の近くにジッパーやボタンがあるのが特徴で、簡単に開け閉めできるのが魅力です。授乳服のデザインも、可愛いものが増えてきており、普段使いできる服から、お宮参りやパーティーなどで使えるフォーマルなものもあります。もし授乳服を持っていない場合は、ロングカーディガンをケープ代わりに使ったり、ボタンのあるシャツワンピースを着るなどの工夫をすることで、専用の授乳服の代わりになることができます。

デザインの多様性

授乳服は、母親にとって便利なアイテムであることは述べました。この理由として、前述のように普段着からフォーマル服まで幅広いデザインのものを買うことができることが挙げられます。また最近では、有名デザイナーや芸能人がプロデュースした授乳服も販売されるようになりました。卒乳して授乳しなくなった後でも、ジッパーが目立ちにくいので、そのままオシャレな服として長く使うことができるのも、人気の理由の1つです。また、産後すぐにでも使えるように、お腹周りをゆったりとしたサイズになっていたり、胸周りも締め付けないようなデザインになっているのが多く、たくさんの女性から支持されています。今後も、授乳服を買うことを検討する人は多く存在することと予測されます。